menu

tel

会社案内
業務内容
事例・マニュアル
求人案内
ニュースレター一覧

× CLOSE

会社概要・営業拠点案内

  • TOP
  • 会社概要・営業拠点案内

九州計測器の企業情報

九州計測器株式会社の企業情報をご案内します。こちらでは、当社の会社概要・営業拠点案内、沿革などを掲載しています。なお、当社の業務内容などについてのお問い合わせはこちらよりお願いいたします。

九州計測器は、研究・開発部門から生産ラインまで広範なニーズに対応した高精度・高性能な計測器・検査装置・実験システムをご提案します。

  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報
  • 九州計測器の企業情報

会社概要

会社名
九州計測器株式会社(Kyushu Keisokki Co., Ltd.)
設立年月日
昭和48年(1973)4月18日
資本金
35,000,000円
代表取締役
岩倉 弘隆
社員数
61名(2018年6月1日現在)
事業目的
  • 1 電子計測器ならびに電子応用機器等の製作、販売および修理・校正
  • 2 研究開発サービス業:お客様のアイデアを具現化するお手伝い
  • 3 半導体、集積回路などの電子機器付属品の販売および修理
  • 4 システム制御装置の製作、販売および修理
  • 5 計測コンサルタント
  • 6 中古機器の販売
  • 7 光学機器・真空機器の販売、修理および付属部品全般
  • 8 その他上記各号に付帯関連する一切の事業
許可認定
本社

〒812-0015 福岡市博多区山王1丁目 6-18
TEL. 092-441-3200/FAX. 092-441-3264
(技術部直通 092-432-0118)

※都市高速をご利用の場合、ご注意ください

  • 榎田ランプには太宰府方面からの出口がありません。一つ手前の半道橋ランプでお降りください。
  • また、太宰府方面に向かう場合は半道橋ランプをご利用ください。
  • 天神・千鳥橋方面へ向かう場合は、博多駅東又は榎田ランプをご利用ください。

営業所

本社営業部

〒812-0015 福岡市博多区山王1丁目 6-18
TEL. 092-441-3200/FAX. 092-441-3264

本社営業部 本社営業部
北九州営業所

〒805-0033 北九州市八幡東区山路松尾町 13-23
TEL. 093-654-2220/FAX. 093-654-2223

北九州営業所
大分営業所

〒870-0045 大分市城崎2丁目 2-19 城崎法務ビル401号
TEL. 097-538-0109/FAX. 097-538-1784

大分営業所 大分営業所
熊本営業所

〒862-0924 熊本市中央区帯山1丁目31-20 賢勝ビル
TEL. 096-385-6011/FAX. 096-385-6565

熊本営業所 北九州分室
南九州営業所

〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目 12-11 第2亀田ビル1F
TEL. 099-259-3665/FAX. 099-259-3670

南九州営業所
北九州分室

〒804-0061 福岡県北九州市戸畑区中本町11-2 前田ビルA

北九州分室 北九州分室
長崎出張所

〒852-8106 長崎市岩川町 14-6 山王ハイツ101号
TEL. 095-801-4450/FAX. 095-801-4451

長崎出張所 長崎出張所

加入団体

取組みについて

3R

九州計測器では、老朽化や故障などにより、処分が必要となった計測器やPC、OA機器などを当社でお引き取りし、再利用できるもの、再資源化できるものと廃棄すべきものを分別して、適切な処理を行うサービス「3Rサービス」を提供中。九州計測器は、機器やシステムのReduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル)を通じて、資源の再利用、地球環境への負荷軽減を目指します。

計測器、PCの再販・再資源化を図る3Rサービス

九州計測器では、使用済みの計測器やPCなどを買い取り・再利用するビジネスを展開中。従来、廃棄物として処理されていた機器類を中古計測器やパーツとして再販・再資源化します。それが、当社が提供する3Rサービスです。

  • 機器処分サービス
  • データリカバリーサービス
  • データ消去サービス
  • ゆりかご3Rビジネス

ゆりかご3Rビジネスは「株式会社安川情報九州」の登録商標です。
当社が提供する「ゆりかご3Rビジネス」は「株式会社安川情報九州」様との共同で運営するサービス。
当社は計測器のライフサイクルを適正化するトータルサービスを通じて、環境にやさしい企業を目指しています。

沿革

昭和48年(1973)4月 福岡市博多区博多駅東1-10-9に資本金100万円にて設立
昭和50年(1975)11月 資本金200万円に増資
昭和53年(1978)5月 本社を博多区博多駅南2-9-11に移転
昭和53年(1978)6月 北九州市小倉北区に北九州営業所を設置
昭和54年(1979)2月 九州大学正門前分室にコンピュータ・デモセンターを設置
昭和54年(1979)12月 資本金500万円に増資
昭和55年(1980)3月 コンピュータ・デモセンターを九州大学医学部前に移転
昭和55年(1980)4月 大分市松原町に大分営業所を設置
昭和57年(1982)7月 資本金を1,000万円に増資
昭和58年(1983)4月 システム部を分離し、九計ソフトを設立
昭和58年(1983)7月 小倉北区篠崎に北九州営業所を新築移転
昭和60年(1985)12月 資本金を2,500万円に増資
昭和61年(1986)1月 博多区山王1丁目6-18に本社社屋を新築・移転
昭和62年(1987)10月 熊本市帯山に熊本営業所を設置
平成元年(1989)12月 鹿児島市薬師に南九州出張所を設置
大分市城崎町に大分営業所を移転
平成4年(1992)3月 南九州出張所を現住所に移転、営業所に昇格
平成5年(1993)10月 福岡県立飯塚開発センターに開発室を設置
平成6年(1994)2月 熊本営業所を現住所に移転
平成9年(1997)12 本社隣接地にCSセンターを開設
平成13年(2001)3月 北九州営業所を現住所に移転
平成14年(2002)2月 資本金を3,500万円に増資
平成14年(2002)8月 エコプロジェクト21参加登録
平成16年(2004)7月 ISO14001:1996年版認証取得(本社サイト)
平成17年(2005)7月 ISO14001:2004年版移行完了(本社サイト)
平成19年(2007)3月 メジャーアライアンス設立・活動開始
平成20年(2008)4月 本社新館に計測器キャリブレーションルーム開設
平成21年(2009)4月 長崎市岩川町に長崎出張所を設置
福岡市産学連携交流センターにケミカル・センシング開発室開設
平成25年(2013)4月 会社設立40周年を迎える
平成26年(2014)4月 社屋屋上に太陽光発電システムを設置
平成26年(2014)5月 WEBサイトをリニューアル
平成27年(2015)9月 JASIS2015-アジア最大級の分析機器・科学機器専門展示会(幕張メッセ)に九州計測器製「高分子膜厚測定装置」展示
平成28年(2016)2月 世界最大の科学機器展Pittcon2016(米国アトランタ)にて九州計測器オリジナル製品SPR光学ユニットを展示
平成28年(2016)3月 FC EXPO 2016-水素・燃料電池展(東京ビックサイト)単独出展 九州計測器製「水素可視化システム他」
平成29年(2017)2月 NHK番組技術展に当社参加の「飛翔体軌跡表示システム」が展示される
平成29年(2017)3月 福岡県企画の冊子、県内「ものづくりモノ語り100~魅力ある中小企業のワザ~」に選出される
平成29年(2017)9月 北九州分室を新設。北九州市の「環境未来技術開発助成事業」の採択を受け「高感度水素選択制検知システムの開発」を推進するため分室を設置
平成29年(2017)12月 中部電力株式会社と 、空間温度分布を4D(縦、横、奥行き、時間軸)で表示できるワイヤレス型温度計測システム「MieruTIME 4D(ミエルタイム フォーディー)」を共同開発
平成30年(2018)4月 会社設立 45周年を迎える
平成30年(2018)5月 QKボーリング大会が10周年を迎える
平成30年(2018)8月 セールスアカデミー福岡校と契約。社員全員で参加できる自己研鑚のシステムを設ける
平成31年(2019)1月 経済産業省より、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として「地域未来牽引企業」に選定される
令和元年(2019)5月 Webサイトリニューアル
令和2年(2020年)4月 北九州市の助成事業に採択される
事業名:「パイプラインによる未付臭水素供給に向けた漏洩検知のための水素センサー無線ネットワーク管理システムの開発」
令和2年(2020年)6月 熊本営業所リニューアル及び住所表記変更