月別アーカイブ: 2014年1月

2014/1/25:「展示会のご案内」「FC EXPO 2014 第10回国際水素・燃料電池展」 に出展します。

弊社は、「FC EXPO 2014 第10回国際水素・燃料電池展」 に出展します。
福岡水素エネルギー戦略会議のブースに、産学官連携の研究成果物を展示します。今回は、取り扱いが簡易な 「水素可視化シート」 、超高速応答が可能な 「超音波式水素センサ」 及び多点計測や長期ロギングに便利な 「光学式水素検知器 ハイドログ10」 等、水素を用いた実演を行います。「光学式水素検知器 ハイドログ10」は水素の流れを多点で捉え、3D表示が可能なシステムです。水素配管等から漏れる水素を簡単に、安全に、確実に、低コストで検知する製品を展示します。

●開催期間:2014年2月26日(水)~2月28日(金)

●会  場:東京ビッグサイト

●入 場 券:事前に こちらのお申込みサイト で手続きをお済ませください。
お問合せはメールで こちら へ。
- 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 -

2014/1/17:日置電機より、 ワイヤレス熱流ロガー LR8416 新登場!!

LR8416        本器は熱計測に便利な機能を従来のワイヤレスロギングステーションLR8410シリーズに追加されたもので、Bluetooth搭載の熱計測に特化した多チャネル無線ロガーです。
本体のロギングステーション(LR8416)及び測定ユニット+熱流センサで構成され、測定ユニットは2種類(LR8510及びLR8511)、熱流センサはスタンダードタイプ(MF-180)と防水タイプ(MF-180M)が用意されています。
1台のステーションで最大7台(105CH)の測定ユニットが制御可能です。

3月下旬発売予定。

主な特徴は
●測定ユニットは分散して設置できる(見通しで30mまで)ので、入力端子周辺がすっきり
●測定ユニットは測定対象のそばに置けるので、入力線を短くでき、耐ノイズ性もアップ
●測定ユニットは小型軽量なので設置場所を選ばず、増設が簡単
詳細は ワイヤレス熱流ロガー LR8416 のWEBサイトを参照ください。
お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

 

2014/1/7:エヌエフ回路設計ブロックより、 LCRメータ ZM2376 販売開始!

ZM2300

本器は、コイル、コンデンサ、抵抗等電子部品・材料のパラメターの絶対値を高速・高精度で、ばらつきの少ない安定した測定が可能なLCRメータです。
ラボユースでは材料の研究から、ラインユースでは部品の様々な測定や幅広い用途にも対応しています。

主な特徴は

●測定周波数 1mHz~5.5MHz、分解能6桁
●測定速度 最高 2ms、基本確度 0.08%
●測定信号レベル 10mVrms~5Vrms、1μArms~200mArms
●DCバイアス用電源内蔵 0~+5V

詳細は LCRメータ ZM2376 のカタログをご覧ください。
お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。