お問い合せ TEL 092-441-3200

   九州計測器は、電子計測器及び計測技術でお客様の研究、開発、検査、試験、計測システムの
・・・・お手伝いを致します、キーワードは高速、高感度、多点、微少、水素、可視化、薄膜、光計測、無線

HOME > 過去記事 > 2010年「最新情報」

■2010/12/28「年末年始休業のお知らせ」
誠に勝手でございますが、弊社では下記の期間は年末年始のため休業とさせて頂きます。
この間、お客様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、1月5日(水)より通常業務を開始致します。
休業期間中に頂きましたFAX、E-mailによるお問合せ等につきましては1月5日(水)より回答させて頂きますので、ご了承の程お願い申し上げます。
  - 年末年始休業期間: 2010年12月30日(木) ~ 2011年1月4日(火) -

■2010/12/13:「新製品ニュース」
テストーより、 赤外線サーモグラフィ testo 882/876 新発売!
●testo 882 : 320×240ピクセルの高精細画質!!(2010年12月3日発売開始)
  さらに性能アップした検出素子で細かなディテールがくっきり!!

●testo 876 : カムコーダー型で使いやすい!!(2011年1月発売予定)
  回転タイプのディスプレイで、高い所、低い所、どんなアングルでもバッチリ撮影!

詳細は 赤外線サーモグラフィ testo 882/876 のリーフレットをご覧ください。
  ━ 只今、サーモグラフィ年度末キャンペーン実施中!(2011年3月31日まで)━
  キャンペーンの詳細は サーモグラフィ年度末キャンペーン の案内をご覧ください。
  お問い合わせや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/12/10:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 メモリハイコーダ MR8880 新登場!
フィールドユースに応える期待の新製品です。主な用途は工場設備やエレベータの保守・点検、異常監視、電車の保守・点検や車両開発、自動車の開発や不具合解析等。 主な特長は、
●過酷な現場環境での使用を想定したCATⅢ600Vの絶縁性能を持った安全設計
●アナログ4chによる絶縁測定が可能で、三相電源ラインの測定にも対応
●プロテクタ標準装備による耐衝撃/振動性
●設定ナビ機能で簡単操作
    尚、MR8880の発売に伴い従来の製品 8807 及び 8808 が廃止となります。
    詳細はHIOKIの メモリハイコーダ MR8880新製品情報 のページをご覧ください。
    お問い合わせや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/12/9:「キャンペーンのご案内」
アドバンテスト EMC新規格対応 パッケージキャンペーン 2010年3月31日まで実施延長!
本キャンペーンは、VCCI/CISPR22:情報処理装置(ITE)放射妨害測定周波数範囲が1GHzから最高6GHzまでの拡大にともない、お客様にもわかりやすく、安心して使えるパッケージや測定器をお得な低価格でご提供しています。
●EMC対応コンパクト・スペクトラム・アナライザ + 最新高性能EMCアンテナ → \1,300,000!
   ━ 他にもお得なキャンペーンセットをご用意しています。 ━
   詳しくは EMC新規格対応 パッケージキャンペーン のご案内をご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/12/8:「新製品ニュース」
テクトロニクスより、 MSO/DPO5000シリーズ及びMSO/DPO4000Bシリーズ を新発売!
●MSO/DPO5000シリーズは、最高周波数帯域:2GHz、最高サンプル・レート:10GS/s
        詳細は MSO/DPO5000シリーズ のカタログをご覧ください。
●MSO/DPO4000Bシリーズは、最高周波数帯域:1GHz、最高サンプル・レート:5GS/s
        詳細は MSO/DPO4000Bシリーズ のカタログをご覧ください。
   お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/12/3:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 バッテリハイテスタ BT3562・BT3563 新登場!
電気自動車、アシスト付き自転車、電動スクータ用電池にも対応したバッテリの内部抵抗測定器で、研究開発や出荷検査に大きな威力を発揮します。  主な特長として、
●BT3563は高電圧化する電池パックの測定に対応(最大電圧300V)
●3mΩ~3000Ωのワイドレンジ採用で低抵抗値の測定と高確度電圧測定が可能
●測定の高速化(測定時間18ms)で量産検査の生産性が向上
●測定時にプローブの断線や接触不良を検出するので測定の信頼性が向上
    詳細は バッテリハイテスタ BT3562・BT3563のカタログ をご覧ください。
    お問い合わせや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/11/15:「展示会出展のご案内」
弊社は センサエキスポジャパン 2010 併催の次世代センサフォーラム に出展します!
今回は、福岡県及び九州大学と共同研究で進めている「細菌検知センサ」を出展します。これは知的クラスター創成事業(第Ⅱ期) 「安全・安心のためのバイオエレクトロニクス技術の研究開発とセンシングLSI化」の成果で、大腸菌等の細菌を一営業日内に検知できる 省スペースセンサシステムです。 詳細はこちらの ふくおかISTのサイト を参照ください。
●展示コーナー:次世代センサフォーラム 九州大学の小間
●開催期間:11月24日(水)~ 11月26日(金)、当日入場料:1,500円
●会場:東京ビッグサイト〔東京国際展示場〕6東ホール
 ※招待券及び案内状は、こちらの 「センサエキスポジャパン 2010の公式サイト」 で!。
 お問い合わせはメールで こちら へ。
- 私たちはこのようにお客様のアイデアを形にする仕事をお受けしています!-

■2010/11/10:「キャンペーンのご案内」
Agilentのお得なキャンペーン ━ 対象オシロ2台の価格で、3台買える! ━ 実施中。
九州計測器にアジレントのオシロスコープ5000、6000、7000Bシリーズの中から本体2台を同時にご注文頂くとDSO1004A相当の金額を値引することで、DSO1004A 1台が提供されます。
●キャンペーン期間、2010年9月10日から2011年3月31日までに注文されたお客様を対象。
●キャンペーン対象商品の在庫が無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
●他のキャンペーンとの併用不可。教育機関プログラムとの併用も出来ません。
   詳しくは Agilentのお得なキャンペーン の案内をご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/11/5「新製品ニュース」
フルークより、 クランプ・メーター 381、37Xシリーズ、365 新発売!
37Xシリーズは従来機種に比べ、仕様、価格面を向上させ、フレキシブル・プローブを使用してAC2500Aまで測定可能。(但し、373はフレキシブル・プローブ使用不可)。 381はディスプレイが取外し可能で、離れた場所で測定値を確認する事ができ、365はコンパクトで着脱式ジョーを採用したクランプ・メーターです。
   詳しくは セレクション・ガイド をご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/10/28:「新製品ニュース」
テクトロニクスより、 デジタル・ストレージ・オシロスコープ TDS2000Cシリーズ を新発売!
驚異のコスト・パフォーマンス、驚くほどやさしい操作性、10年間の無償保証。
高速サンプリング 最高2GS/s(全チャンネル)、小型・軽量、豊富な測定項目、簡単解析、波形がクリアで見やすい、いろいろつながる、だれでもすぐに使えるをコンセプトに。
 詳細は デジタル・ストレージ・オシロスコープ TDS2000Cシリーズのカタログをご覧ください。
 お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/10/5:「新製品ニュース」
TEXIOより 4象限バイポーラ電源「PBAシリーズ」 として2機種が新登場!
プラス、マイナスの極性反転と電力のソース及びシンクが可能な4象限のバイポーラ電源です。
定電圧(CV)動作と定電流(CC)動作の切替が可能で、周波数特性はCV動作100kHz(-3dB)、CC動作10kHz(-3dB)と広帯域。 4象限動作によってコイル等の誘導性負荷やコンデンサ等の容量性負荷の駆動から半導体や太陽電池等の特性評価、更に二次電池の充放電にも使用可能。 また外部入力信号に対して高速応答の増幅アンプとして使用出来るので任意波形発生器等と組み合わせると自動車電装品の電源電圧変動試験やパルスメッキ等に最適な電力供給源となる。
   詳しくは 新商品案内 4象限バイポーラ電源 PBAシリーズ をご覧ください。
   お問合せや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/9/27:「展示会出展のご案内」
「九州・国際テクノフェア2010 水素エネルギー先端技術展 2010」 に出展!
弊社は㈱アツミテック殿との共同による、福岡水素エネルギー戦略会議 平成22年度研究支援事業「超低価格簡易水素検知器の実用化と多点計測システムの開発」の研究成果として、水素検知器とアプリケーション例の水素分布計測システムを出展します。
この水素検知器は水素に特異的に反応する「水素可視化シート」を応用したものです。

出展物の内容は 出展物のご案内 を参照ください。━ 出展小間番号:FC-37 ━
開催期間:2010年9月29日(水)~10月1日(金)、会場:西日本総合展示場新館
    「水素エネルギー先端技術展 2010」の専用サイトは  こちら です。
 - 私たちはこのように、お客様のアイデアを形にする仕事をお受けしています! -
     お問合せはメールで こちら へ。
        - 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 -

■2010/9/23:「新製品ニュース」
計測技術研究所の新製品 「多用途電子負荷装置 Load Station Series」
の耳寄り情報!
従来の電子負荷装置には無かった「スイープモード」機能により、スイッチング電源の過電流保護(OCP)試験、過電力保護(OPP)試験の他、太陽電池や二次電池等各種電池のI-V特性試験が可能。更に、これらの試験結果は見やすい大型カラーLCDにグラフ表示できるのでパソコンがなくても本器単体で手軽に試験が行えます。 他にも多くの特徴があります。
   詳しくは Load Station Seriesのカタログ をご覧ください。
   お問合せや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/9/21:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 新製品、インピーダンスアナライザ IM3570 発売中!
測定周波数4Hz~5MHz、測定レベル5mV~ 5VのLCR メータとインピーダンスアナライザが1台になった測定器です。 異なる測定条件を高速で連続測定でき、従来複数の測定器を使用していた検査ラインを1台で実現します。  一方、研究・開発向けの主な特徴として、
●周波数スイープ測定とレベルスイープ測定。
●測定条件を広範囲に変更可能。
●タッチパネルで分りやすい操作。
●USBメモリへのデータ保存に対応している他、標準的なPC制御インタフェースを標準装備。
    詳細は インピーダンスアナライザ IM3570のカタログ をご覧ください。

■2010/9/16:「新製品ニュース」
テクトロニクスより、 FCA/MCA3000シリーズ 周波数カウンタ/アナライザ を新発売!
今回は周波数カウンタ/アナライザのFCA3000シリーズ、FCA3100シリーズと、マイクロ波周波数カウンタ/アナライザのMCA3000シリーズです。 FCA/MCA3000シリーズは、テクトロニクスの「ベンチ計測器ファミリ」を強化する製品群で、周波数、時間、または位相の測定、解析が必要な、設計、製造、校正における、モニタリング/テストなどで利用することが可能です。
 詳細は FCA/MCA3000シリーズ―周波数カウンタ/アナライザ のカタログをご覧ください。
 お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/9/3:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 LED光測定器 TM6101 を新発売!
業界トップクラスの測定スピードで、色度や光度といった白色LEDの光学特性を測定。高速、高安定測定で生産性が向上。市場の急拡大にともない増強される生産ラインに最適の測定器です。測定項目は照度、光束、光度、色度、演色性、相関色温度、Δuv、ドミナント波長、刺激純度。
    詳細は LED光測定器 TM6101 のカタログをご覧ください。
    お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/9/2:「イベントのご案内」
熊本高等専門学校地域イノベーションセンターでは ━ 2010年度社会人講座 ━ を開講!受講生募集中です。本講座は地域の社会人を対象に、専門技術のスキル向上や人間力を高めることを目的とし、●現場技術者のためのマネジメント力養成講座 ●第1級陸上特殊無線技士国家試験受験対策 ●これから始める仕事に役立つ表計算ソフト「Excel2007」入門講座 ●組込みシステム技術者養成 ●ワード文書作成入門(八代キャンパス) ●熊本の歴史的な知的財産~熊本県央の史跡と街道~等、以上の6講座が予定されています。
 本講座の詳しい内容やお申し込み方法に関しては、
 熊本高専地域イノベ ーションセンター「2010年度社会人講座」 のサイトを参照ください。


■2010/9/1:「ご案内」
フォックスブルー㈱より 緊急地震速報を活用する訓練教材DVD をリリース
弊社が取り扱っております地震計内蔵型緊急地震速報受信機(HomeSeismo)を有効に活用頂くために、『一生を分ける 一瞬があります ~緊急地震速報下の新しい訓練~』として、無償配布されています。私達は緊急地震速報受信機を販売する際には設置場所の選定から、設置工事、お客様が所有されている構内放送設備等のインフラの有効活用も含めた提案と運用マニュアルを作られるお客様へのサポートも行い、実用レベルの普及活動に取り組んでいます。
   詳しくは 西日本新聞九州経済サイトのページ をご覧ください。
   お問い合わせはメールで、こちら へ。

■2010/8/30「新製品ニュース」
シグマ光機より 超長作動ズームマイクロスコープ(ULWZ/ULWZ-Mシリーズ) 新発売!
最大500mmの作動距離で、真空チャンバー内、発熱物等の観察に最適です。
小型・軽量ボディーにズーム比12倍、フロントコンバータレンズで作動距離を変換等が特徴。
詳細は 超長作動ズームマイクロスコープ(ULWZ/ULWZ-Mシリーズ) のカタログを参照ください。
本シリーズと同時に、 ズームマイクロスコープ(LWZ/LWZ-Mシリーズ)も新登場です。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/8/27:「展示会出展のご案内」
「水素エネルギー先端技術展 2010」 に出展!
㈱アツミテック殿との共同開発によるフレキシブル型水素検知器をベースにし、多点計測による高濃度水素の空間分布解析を目指した、世界初の水素分布計測システムとハンディタイプ水素検出器及び水素可視化シートをご紹介します。水素の検出方法が光の透過又は反射で検出するので安全・安心。ファイバーが届くところならどのような空間でも測定可能です。
出展品の内容は 出展物のご案内 を参照ください。
開催期間:2010年9月29日(水) ~ 10月1日(金)、会場:西日本総合展示場 新館
    「水素エネルギー先端技術展 2010」の専用サイトは  こちら です。
 - 私たちはこのように、お客様のアイデアを形にする仕事をお受けしています! -
     お問合せはメールで こちら へ。
        - 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 -

■2010/8/17:「展示会出展のご案内」
弊社は 「Bio Japan 2010 World Business Forum」 に出展します!
今回は、福岡県工業技術センター生物食品研究所殿との共同開発による、プラスチックプリズムセンサチップを採用した「多チャンネルSPR分析装置」と、その機能、性能を最大限に引き出す周辺装置として「ラボ用フローコントロールシステム FlowView」を出展します。
●小間番号:A201 久留米リサーチ・パーク(福岡県バイオ産業拠点推進会議)
●開催期間:9月29日(水)~ 10月1日(金)、 会場:パシフィコ横浜、 当日入場料:1,000円
※弊社では展示会ご招待券を準備しています。ご希望の方はお早めにお申し出ください。
 (尚、展示会事前登録サイト で事前に登録すれば入場は無料になります。)
  「Bio Japan 2010 World Business Forum」の公式サイトは こちら です。
  お問合せ、招待券のお申込みはメールで こちら へ。
- 私たちはこのようにお客様のアイデアを形にする仕事をお受けしています!-

■2010/8/10「夏季休業のお知らせ」
誠に勝手でございますが、弊社では下記の期間は夏季休業とさせて頂きます。
この間、お客様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、8月16日(月)より通常業務を開始致します。
休業期間中に頂きましたFAX、E-mailによるお問合せ等につきましては、8月16日(月)より回答させて頂きますので、 ご了承の程お願い申し上げます。
  - 夏季休業期間: 2010年8月13日(金) ~ 2010年8月15日(日) -

■2010/8/6「新製品ニュース」
ローデ・シュワルツより、 リアルタイム・スペクトラム・アナライザ R&S FSVR 新登場!
従来のスペクトラムや信号解析機能に加え、リアルタイム・スペアナの機能を併せ持った製品です。 リアルタイム解析帯域は40MHzで、25万回/秒のスペクトラム更新速度を誇る、ハイ・パフォーマンスなスペアナです。 周波数範囲もワンボックスで30GHzを実現、外部ミキサ使用で最高110GHzまで拡張可能。
詳細は リアルタイム・スペクトラム・アナライザ R&S FSVR のカタログを参照ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/7/21:「新製品ニュース」
㈱A・R・Pより、各分野での利用普及を目指した小型水分センサー WD-3を新発売!
独自の検出方式(折り返し伝送路方式:特許取得ずみ)により、小型・高性能・低価格を実現した水分センサーで、体積含水率だけを測定するタイプと電気伝導度(EC) 及び測定媒質の温度も測定できるタイプの2機種があります。農業分野のみならず、工業分野、防災分野、環境分野での利用普及を目指しています。操作が簡単、測定時間が短い、 軽量・コンパクトで、汎用性が高く、各社のデータロガーでの利用が可能で、メンテナンスフリーなどの特徴を持っています。
    詳細は、 小型水分サンサー WD-3シリーズ を参照ください。
    従来の土壌水分センサー WD-2こちら を参照ください。
    お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ 。

■2010/7/14:「新製品ニュース」
ローデ・シュワルツから、遂に デジタル・オシロスコープ 発売!
注目のデジタル・オシロスコープは次の二つのシリーズです。
●R&S®RTO デジタル・オシロスコープ 1GHz/2GHzモデル・・・→詳細は こちら へ。
●R&S®RTM デジタル・オシロスコープ 500MHzモデル・・・→詳細は こちら へ。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/7/12:「お知らせ」
アジレント・テクノロジーより 「アジレント・スパーク夏号」 のご案内
今回のご案内は次の内容です。
 ・特集:お役立ちサイト情報
 ・特集:汎用プログラム電源 E3600シリーズ人気の理由
 ・新製品情報:90000Xシリーズ オシロ他
 ・キャンペーン情報・・・など
詳しい内容やお問合せ、資料のご請求は、“Agilent Spark” のページからどうぞ!

■2010/7/1:「セミナー情報」
「九州計測器テクノフェア」 は参加のお申し込みを締め切らせて頂きました。
多くのお客様方より参加のお申込み頂きまして、誠にありがとうございました。
テクノフェアの詳細は 九州計測器テクノフェア in北九州・in福岡 のご案内を参照ください。
九州計測器テクノフェア in 北九州(北九州学術研究都市 産学連携センター)
  ・セミナー:「オシロスコープ入門(北九州)セミナー」 === 案内書は こちら
  ・開催日時:平成22年7月5日(月) 開場:12:30 セミナー開催時間:13:00~17:00
九州計測器テクノフェア in 福岡(九州計測器㈱本社 3F セミナールーム)
  ・セミナー:「オシロスコープ入門(福岡)セミナー」 === 案内書は こちら
  ・開催日時:平成22年7月6日(火) 開場:12:30 セミナー開催時間:13:00~17:00
 お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/6/16:「キャンペーンのご案内」
アドバンテスト EMC新規格対応 パッケージキャンペーン(2010年9月30日まで) 実施中!
2010年10月から、EMC測定の周波数が拡大します。
VCCI/CISPR22:情報処理装置(ITE)放射妨害測定 測定周波数1GHz → 最高6GHzまで
本キャンペーンはお客様にもわかりやすく、安心して使えるパッケージや測定器をお得な低価格でご提供しています。
●EMC対応コンパクト・スペクトラム・アナライザ + 最新高性能EMCアンテナ → \1,300,000!
   ━ 他にもお得なキャンペーンセットをご用意しています。 ━
   詳しくは EMC新規格対応 パッケージキャンペーン のご案内をご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/6/1:「展示会出展のご案内」
「第50回西日本総合機械展 同時開催の福岡ナノテクNOW2009」 に出展!
弊社が㈱アツミテックと共同開発した「フレキシブルフィルム型水素検知器」、「水素検知フィルム」及び弊社独自開発の「フローシステムFlowView」を出展します。(小間番号:N-14)
水素に対して特異的に反応する調光薄膜により、微量の水素を簡単・安全・確実に低コストで検知する、従来無った水素センサです。  詳細は こちらの資料 をご覧ください。

また、FlowViewは生化学実験に用いる各種のポンプ、電磁バルブ、温度調節器、その他の制御機器をUSBインターフェースを介してパソコンで簡単に制御できるコントロールシステムです。
 ━ 私たちはお客様のアイデアをこのような形にする仕事をお受けしています! ━
開催期間:2010年6月24日(木)~6月26日(土)、会場:西日本総合展示場。
     「西日本総合機械展」のサイトは こちら です。
     お問合せはメールで こちら へ。
        ━ 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 ━

■2010/5/28「新製品ニュース」
フルークより、 マルチプロダクト校正器 Fluke 5080A 新登場!
この一台でアナログ及びデジタル計測器、例えばアナログ・メーター、パネル・メーター、デジタル・マルチメーター、ワット・メーター等幅広い各種計測器の信頼性の高い校正が可能です。
●直流電圧: 0V ~ ±1020V   ●交流電圧: 1mV ~ 1020V(45Hz ~ 1kHz 正弦波)
●直流電流: 0μA ~ 20A      ●交流電流: 29μA ~ 20A(45Hz ~ 1kHz 正弦波)
●電   力: 1000V 及び20A   ●抵   抗: 0Ωから1GΩの間の値20個(×1.0,×1.9)
他にオプションで絶縁抵抗計校正(10kΩ~20GΩ)、オシロスコープ校正(200MHz)にも対応。
   詳しくは マルチプロダクト校正器 Fluke 5080A の暫定仕様をご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/5/25:「セミナー情報」
九州で 「第5回 COMSOL Multiphysics 無料ハンズオンワークショップ」 を開催!
汎用FEA(有限要素解析)シミュレーション・ソフトウェア「COMSOL Multiphysics」の輸入元の計測エンジニアリングシステム㈱により、本ソフトウェアの「イントロダクションコース」及び「マルチフィジックスコース」の二つのセミナーが開催されます。 このセミナーでは受講される方夫々に1台ずつPCが準備され、実際に操作しながら受講して頂きます。
●日 時:平成22年6月24日(木)
  ・イントロダクションコース :10:00~13:00( 9:30受付開始)
  ・マルチフィジックスコース:14:00~17:00(13:30受付開始)
●場 所:九州計測器㈱本社 3F セミナールーム(会場への案内地図は こちら です。)
●定 員:お申込先着8名様まで(事前のお申込が必要です)
●参加費:無料
●お申込方法: 受講のお申し込みサイト で6月24日の各コースを選択してお申込ください。
    お問い合わせはメールで こちら へ。

■2010/5/18「新製品ニュース」
フルークより、 高電圧絶縁抵抗計 Fluke-1550C、Fluke-1555 新発売!
最大10kVまでの試験ができるデジタル絶縁抵抗計で、スイッチ・ギア、モーター、発電機、電路等の絶縁抵抗試験に最適な6レンジを備えた理想的メガ・テスターです。  他に特徴として、
●CAT IV 600V、CAT III 1000V の安全規格
●静電容量、漏れ電流、2TΩまでの抵抗測定
●フル充電で750回の試験ができる電池寿命
●大型ディスプレイに、デジタル表示とアナログ・バーグラフ
この発売に伴ない、従来製品の高電圧絶縁抵抗計 Fluke-1550Bは販売終了となります。
   詳しくは 高電圧絶縁抵抗計 Fluke-1550C、Fluke-1555 のカタログをご覧ください。
   お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/5/12:「新製品ニュース」
グラフテックより ハンディタイプロガー[絶縁] midi LOGGER GL220 が新登場!
小型・軽量で圧倒的な低価格を実現したGL200Aの機能、性能、価格を引き継ぎ、4.3インチワイドのTFTカラー液晶ディスプレイにより、測定波形をより明るく鮮明に確認できます。 特徴として、
●10チャンネル絶縁マルチファンクション入力(電圧、温度、湿度、パルス、ロジック測定に対応)
●アラーム信号を出力(最大4チャンネル)
●2Gバイトの内臓フラッシュメモリーで長時間データ収録可能
●USBによる簡単PC接続/PCソフト標準添付
        詳細は、 GL220のカタログ を参照ください。
        お問合せや資料のご請求は こちら へ。

■2010/5/10:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 インピーダンスアナライザ IM3570 を5月末発売予定!
測定周波数4Hz~5MHz、測定レベル5mV~ 5VのLCR メータとインピーダンスアナライザが1台になった測定器です。 異なる測定条件を高速で連続測定でき、従来複数の測定器を使用していた検査ラインを1台で実現します。  一方、研究・開発向けの主な特徴として、
●周波数スイープ測定とレベルスイープ測定。
●測定条件を広範囲に変更可能。
●タッチパネルで分りやすい操作。
●USBメモリへのデータ保存に対応している他、標準的なPC制御インタフェースを標準装備。
    詳細は インピーダンスアナライザ IM3570のインフォメーション をご覧ください。
    お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/4/26:「ゴールデンウィーク期間中の休業日のお知らせ」
弊社では下記の期間は休業とさせて頂きます。
 ◆休業期間:2010年4月29日(木) ~ 2010年5月5日(水)
   期間中にFAXやメールなどで頂きましたお問い合わせ等に対するご返事は、
   5月6日(木)以降にさせて頂きますのでご了承下さい。
   ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

■2010/4/6:「社員研修に伴う臨時休業のお知らせ」
弊社では下記の期間、社員研修の為、臨時休業とさせて頂きます。
 ◆休業期間 :
   2010年4月16日(金) ~ 2010年4月17日(土)
 ◆緊急連絡先:
   営業部(馬男木) 080-5600-0352 E-mail:qk-net.0352@ezweb.ne.jp
   営業部(八坂)   080-6451-8503 E-mail:qk-net.8503@ezweb.ne.jp

■2010/4/1:「新製品ニュース」
アジレントより DSO/MSO7000Bシリーズ オシロスコープ 新登場!
アナログ/デジタル解析、マスクテスト、統計処理が1台で実現。机に置いて、すぐに使えるオールインワン・オシロ。  主な特長として
●マニュアル不要の日本語ヘルプ機能
●ミックスド・シグナル(アナログ+ロジック)解析
●新機能「サーチ&ナビ」機能で不具合をらくらく検索
●豊富な標準装備トリガ機能:I2C、SPI、NTSC、HDTV、CAN、LIN等
●アナログ・オシロ並みの256段階輝度階調表示、高速波形更新:最大100,000回/秒
●標準装備インタフェース:前面USB、後面LAN&USBによりデータ保存やPC接続が容易
  詳細は DSO/MSO7000Bシリーズ オシロスコープ のカタログを参照ください。
  お問合せや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/3/30:「ご案内」
2月1日に紹介しました ワイヤレス・ディスプレイ・デジタル・マルチメーター Fluke 233
アプリケーション例を動画で紹介しています。  一般のデジタルマルチメータでは解決出来なかった問題が、Fluke 233 ではディスプレイと本体を離すことにより、解消されています。

電子測定のアプリケーション       ●電気設備のアプリケーション
工業機械のアプリケーション       ●空調機械のアプリケーション
自動車のアプリケーション         ●照明のアプリケーション
 詳細は ワイヤレス・ディスプレイ・デジタル・マルチメーター のカタログを参照ください。
 お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

■2010/3/15:「セミナー情報」
「省エネ法の概要とコストダウンに役立つ測定器について」技術講習会開催!
今年4月から改正省エネ法が施行されます。 この省エネ法の概要、電気料金制度とデマンドの説明および省エネルギーに役立つ測定器と監視装置等のご紹介をさせて頂きます。
どうぞ皆様振るってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

●開催予定日:平成22年4月22日(木) 14:00受付開始 14:30講習開始
●開催場所 :九州計測器㈱本社 3F セミナールーム
●講 師:日置電機㈱ 環境事業推進グループ テクニカルアドバイザー 井出史俊様
●参加費:無料
●受講対象者:改正省エネ法で特定事業者、特定連鎖化事業者となる企業のエネルギー管理
          企画推進者及びそれに実務で関わる方など

  詳しくはこちらの 技術講習会のご案内・参加申込書 を参照ください。
  お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/3/4:「展示会出展のご案内」
九州計測器は 「2010年度 日本農芸化学会大会の展示会」 に出展します。
今回はSNPsによるペットの遺伝病キャリアを検知するためのSPR(表面プラズモン共鳴)分析装置を展示します。この装置は福岡県工業技術センター生物食品研究所と共同で開発しているもので、低価格、簡便さを特長とし、生体分子のもつ高選択な識別能と、表面プラズモン共鳴現象による高感度な測定法を組み合わせることで、高感度高選択的な分析を簡便に実現します。
開催期間:3月28日(日)~ 3月29日(月)、会場:東京大学 駒場キャンパス 第二体育館
    「2010年度 日本農芸化学会大会」の公式サイトは こちら です。
    お問合せはメールで こちら へ。
        - 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 -

■2010/3/3:「展示会出展のご案内」
弊社は 「FC EXPO 2010 第6回国際水素・燃料電池展」 に出展しています。
㈱アツミテック殿と共同開発した「水素用超多チャンネルデータログシステム ハイドログ10」や「光学式水素検知器 ハンディータイプ」をアツミテックのブース(FC7-41)に出展しています。
弊社が「開発・試作事業」として、お客様から委託を受け商品化を行ったものの一例で、水素配管等から漏れる微量の水素を、簡単に、安全に、確実に、そして低コストで検知するものです。
 - 私たちはお客様のアイデアを形にする仕事をお受けしています! -
開催期間:3月3日(水)~ 3月5日(金)、 会場:東京ビッグサイト、 当日入場料: 5,000円
※事前に 招待券お申込みサイト で登録すれば、無料招待状がメールで送付されます。
    「第6回国際水素・燃料電池展」のホームページは こちら です。
    お問合せはメールで こちら へ。
        - 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 -

■2010/3/3:「新製品ニュース」
HIOKI(日置電機)より、 メモリハイロガー LR8400/8401/8402 の3機種が新登場!
A4サイズで持ち運べる、多チャネルのロガーとして、不意に発生する停電などのトラブル時でもデータを守る、安心の1年長期間連続記録を提供。  主な特徴は、
●30ch標準装備、入力ユニットの増設で最大60chまで対応可能。
●従来のCFカードに加え、USBメモリにも対応。リアルタイム書込みも可能。
●リアルタイム記録中にメディア変更可能。10msecの高速サンプリング対応。
●絶縁部の耐力を大幅アップ。機器稼動時の部品温度測定も可能。
●四端子法計測よる抵抗値のロギング機能に対応。部品の耐久試験などに利用可能。
    詳細は メモリハイロガー LR8400シリーズのカタログ をご覧ください。
    お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2010/3/1:「新製品ニュース」
ケースレーより、 4225-PMU型 ‘超速’I-V(電流‐電圧)モジュール 新登場!
従来より、半導体業界の広範な電圧・電流レンジ、立上り/立下り/パルス時間の要求に対応してきた 4200-SCS型 半導体特性評価システム のオプションとして、開発された本モジュールは、材料やデバイス、プロセス等の必須特性評価を1つの測定器として集約可能です。
●ひとつのモジュールに2チャンネルの統合された印加測定を搭載
●新しいハードで印加測定の柔軟性を拡大
●材料、デバイス、プロセスの広範な評価アプリケーション
他のモジュールとの組み合わせで、CMOS デバイス特性評価、不揮発性メモリデバイス試験、化合物半導体デバイスや材料の評価、NBTI/PBTI 信頼性試験等のアプリケーションに対応。
     詳しくは こちらの詳細情報 をご覧ください。
     お問い合わせは、弊社の営業担当者又は、こちら へ。

水素可視化シートキャンペーン特価

水素可視化シートで、水素検知の実験、研究、開発に用途は様々!

★価格/サイズ 130mm×130mm(定価¥40,000)
通常販売価格¥36,000

キャンペーン特価¥35,000             
★お試しサイズ   30mm×30mm  3枚セット
通常販売価格¥9,980

キャンペーン特価¥8,800

★上記商品納期:約2週間(在庫状況により変動致します)・・・・
★キャンペーン期間 ~2017年3月31日まで・・・・・・・・・・


******パンフレットはこちらから☚******

※上記価格には消費税は含まれておりません。


ページトップへ