九州計測器は電子計測器ならびに電子応用機器のエキスパートです。

home
会社案内
会社概要
社長挨拶
沿 革
キャリブレーションルーム
セミナールーム
アクセスマップ
求人情報
取扱製品
取扱製品
自社開発品
パーソナルSPRセンサ
業務概要
取扱メーカー
QKトレンド
ISO取得の校正業務
環境方針
QKサプライネット
ご案内
会員ログイン

お問い合せ
        
ISO9001 ISO14001
     認証範囲:本社
  ISO9001 登録証
  ISO9001 登録証(日本語)
  ISO14001 登録証
  ISO14001 登録証(日本語)

MT9082B
━ アクセスマスタ ━ OTDR・光パルス試験器 MT9082B2! 
デモ機ご希望の方は こちら

SOKODES
太陽電池アレイの障害位置を早期に発見! 
デモをご希望の方は こちら

RANA
使い勝手にこだわった"パーソナルSPRセンサ RANA"を是非ご覧ください。  
  RANAのサイトは こちら

小型水分センサ
工業分野での需要が広がっている小型水分センサー WD-3シリーズ! デモ機=専用表示器(データロガー)とセット=を準備していますのでお申しつけください。  
デモ機ご希望の方は こちら

メジャーアライアンス
−−−弊社はメジャーアライアンス -計測ネットワーク- のメンバーです。−−−
  MAJOR ALLIANCEはこちら

科学機器総覧
  科学機器総覧WEBはこちら
WEB分析総覧
   WEB分析総覧はこちら




九州計測器:業務概要
                    ━ 過去に「最新情報」として掲載した情報はこちらです ━

■2014/4/14:「新製品ニュース」
日置電機より、世界初!金属非接触 クランプオンパワーロガー PW3365-10 新登場!!
本器は金属非接触の電圧センサを搭載し、被覆電線上で測定可能な、安全かつ正確に測定する電力計クランプオンパワーロガーです。電力測定で懸念されてきた、電圧測定の際の短絡や感電による事故を回避でき、測定の安全性が大きく向上することになります。LAN、USB、SDメモリカード等のインタフェースに対応。機能としては結線チェック機能、設定ナビ機能、積算測定機能、デマンド表示機能、時系列データ表示機能等を搭載。    主な仕様は
●測定ライン:1P2W、1P3W、3P3W、3P4W
●測定可能導体径:φ6mm〜30mm(CV:2 mm2〜250 mm2、IV:8 mm2〜325 mm2)
●電圧レンジ:400V (100V〜400V ライン測定可)
●電流レンジ:500mA〜5kA(電流センサによる)
   詳細は 日置電機の最新情報サイト を参照ください。
   お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/4/3:「お知らせ」
アンリツが、 第14回光通信技術展 FOE2014 に出展。
350社が出展する、光通信技術に関するアジア最大級の商談展で、光通信システム、伝送装置、デバイス等光通信の最新機器技術が一堂に出展。 開催日時は2014年4月16日〜18日、10:00〜18:00(最終日は17:00まで)、会場は東京ビッグサイト東展示場です。
アンリツのブースは東4ホール小間番号23-17。その見どころは、
●100/400Gデバイステストソリューション
●光モジュールテストソリューション
●40/100Gネットワークテストソリューション
●フィールドテストソリューション
【OTDR体験コーナー】で情報ネットワーク施工のトラブルシューティングをご体験ください。
詳しくは アンリツの光通信技術展 FOE2014 のページからお進みください。
弊社へのお問合せはメールで こちら へ。

■2014/3/13:「新製品ニュース」
アジレントより、Trueformテクノロジーによる 33600Aシリーズ 波形発生器 新登場!!
独自のTrueform信号作成テクノロジーを搭載し、従来のダイレクト・デジタル・シンセシス(DDS)ジェネレータに比べて、機能、忠実度、柔軟性が向上し、優れた波形再現力を有しています。このシリーズは開発プロセス全体の効率化に大きく貢献します。   主な特徴は
●100MHzの広帯域パルス(DDSでは制限)の立ち上がりと立ち下がり時間を個別設定可能
●標準的なPRBSパターン、PN3〜PN32を使用可、ビット・レート設定、エッジ時間設定可能
●2CHの結合、周波数/振幅、トラッキング、各CHの開始位相、CH間の位相シフト設定可能
●2つの信号の加算、周波数と振幅の個別加算、2トーン加算、方形波/正弦波加算他
   詳細は 33600Aシリーズ 波形発生器 のサイトからおすすみください。
   お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/3/7:「新製品ニュース」
日本アビオニクスより、 赤外線サーモグラフィカメラ InfReC R500シリーズ 新登場!
優れた光学系と独自の補正技術による高感度・高精度・超解像処理技術による他に類を見ない高精細な熱画像。複数枚超解像処理により、非冷却型サーモグラフィカメラとしては最高クラスの高解像度を実現。   主な特徴は、
●複数枚超解像処理による120万画素の高解像度 記録画素数:1280×960
●独自の技術による高感度・高精度 温度分解能:0.03℃at30℃、温度精度:±1℃
●標準レンズで近接撮影、微小物の計測が可能 最小空間分解能58μm相当
●作業効率を向上させるワイドな視野角 測定視野角:水平32°x垂直24°
   詳細はこちら のページをご覧ください。
   お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/3/6:「新製品ニュース」
岩通計測より、 IWATSU-N4L パワーアナライザPPA55x1/PPA4500シリーズ 販売開始!
英国Newtons4th社との提携強化に伴い、ダブルブランド製品を販売開始しました。PPA55x1シリーズは先進の高調波・フリッカ対応規格、IEC61000-3-2/3(*1)及びISO17025(UKAS)(*2)に、クラスで唯一対応。PPA4500シリーズはISO17025校正対応。   主な特徴は、
●最新の高調波、フリッカ測定にクラス唯一のIEC61000-3-2/3規格対応
●常時2.2MS/sの高速サンプリング、1MHzの広帯域で確実な高調波測定が可能
●IEC61000にも適応するDFT演算方式を採用
●取りこぼしのない波形処理
 PPA5531/5511(ハーモニクス&フリッカ解析)の詳細はこちら のページを、
 PPA5500 / 4500シリーズの詳細はこちら のページをご覧ください。
  お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/3/4:「お知らせ」
3月2日に日産自動車九州の体育館で開催された 第13回西日本ハムフェア へ参加しました。
当日は天気も良く、ご来場者数は1,500名を超え、大変な賑わいでした。
弊社の小間にお越しくださいました大勢のお客様、ありがとうございました。
会場の様子は こちら をご覧ください。
第13回西日本ハムフェアの公式サイトは 第13回西日本ハムフェアー をご覧ください。
    お問合せはメールで こちら へ。

■2014/2/26:「新製品ニュース」
テクトロニクスより、 6つの計測器を統合したオシロスコープ MDO3000シリーズ 新登場!
Discover(検出) Capture(取込み) Debug(デバッグ)をより速く、より確実に。アナログ、デジタル、RF信号も1台で測定・解析可能。測定に必要な機器を複数台用意したり、それらのセットアップにかかっていた時間を削減。設計に潜む問題の検出、取込み、検索、解析に役立つツールが充実。作業時間の短縮につながります。    主な特長は
●周波数帯域:100MHz、200MHz、350MHz、500MHz、1GHz
●サンプル・レート:最大5GS/s、取込みレート:最大280,000波形/秒
●アナログ・チャンネル数:2または4
●レコード長:10Mポイント(全チャンネル)
    詳しくは MDO3000シリーズのページ からお入りください。
    お問合せや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/2/17:「新製品ニュース」
エヌエフ回路設計ブロックより、究極の 低雑音直流電源 LP5391 新登場!
各種センサ用プリアンプの電源、DCバイアス電源や超精密計測に於ける低雑音ニーズに応えるドロッパ型リニア電源です。出力雑音電圧を超低レベルに抑え、出力コネクタやケーブル、内部構造等、内部雑音の放射や外部雑音の混入を防ぐ万全の対策が施されており、低雑音増幅器の電源として使用すると、その性能を最大限に引き出すことが出来ます。主な特徴は、
●耐ノイズ・低雑音設計
●出力雑音電圧 350μVrms 以下(帯域幅10Hz〜1MHz)
●出力電圧:±15V ±10% 可変(4出力共通)
●出力電流:最大±0.3A(4出力の合計)
  詳細は 低雑音直流電源 LP5391 のサイトをご覧ください。
  お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/2/8:「展示会出展のご案内」
弊社は、福岡県京都郡苅田町で開催されます 第13回西日本ハムフェア に出展します。
今回は、ハムの皆様を対象として、スペクトラムアナライザ(RIGOL DSA815)や、新品・中古計測器をはじめジャンク品も多数出品、GW Instekの新古品、デモ品等を大特価処分!!
その他電子部品やキットも用意しています。

●開催日時:2014年3月2日(日) 9:30〜15:00
●会   場:日産自動車九州株式会社体育館及びゲストホール
●主   催:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟九州地方本部
    詳しくは 第13回西日本ハムフェアー のサイトをご覧ください。
    お問合せはメールで こちら へ。
        − 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 −

■2014/1/25:「展示会出展のご案内」
弊社は、「FC EXPO 2014 第10回国際水素・燃料電池展」 に出展します。
福岡水素エネルギー戦略会議のブースに、産学官連携の研究成果物を展示します。今回は、取り扱いが簡易な 「水素可視化シート」 、超高速応答が可能な 「超音波式水素センサ」 及び多点計測や長期ロギングに便利な 「光学式水素検知器 ハイドログ10」 等、水素を用いた実演を行います。「光学式水素検知器 ハイドログ10」は水素の流れを多点で捉え、3D表示が可能なシステムです。水素配管等から漏れる水素を簡単に、安全に、確実に、低コストで検知する製品を展示します。
●開催期間:2014年2月26日(水)〜2月28日(金)
●会  場:東京ビッグサイト
●入 場 券:事前に こちらのお申込みサイト で手続きをお済ませください。
    お問合せはメールで こちら へ。
        − 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 −

■2014/1/17:「新製品ニュース」
日置電機より、 ワイヤレス熱流ロガー LR8416 新登場!!
本器は熱計測に便利な機能を従来のワイヤレスロギングステーションLR8410シリーズに追加されたもので、Bluetooth搭載の熱計測に特化した多チャネル無線ロガーです。本体のロギングステーション(LR8416)及び測定ユニット+熱流センサで構成され、測定ユニットは2種類(LR8510及びLR8511)、熱流センサはスタンダードタイプ(MF-180)と防水タイプ(MF-180M)が用意されています。1台のステーションで最大7台(105CH)の測定ユニットが制御可能です。3月下旬発売予定。    主な特徴は
●測定ユニットは分散して設置できる(見通しで30mまで)ので、入力端子周辺がすっきり
●測定ユニットは測定対象のそばに置けるので、入力線を短くでき、耐ノイズ性もアップ
●測定ユニットは小型軽量なので設置場所を選ばず、増設が簡単
   詳細は ワイヤレス熱流ロガー LR8416 のカタログを参照ください。
   お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2014/1/7:「新製品ニュース」
エヌエフ回路設計ブロックより、 LCRメータ ZM2376 販売開始!
本器は、コイル、コンデンサ、抵抗等電子部品・材料のパラメターの絶対値を高速・高精度で、ばらつきの少ない安定した測定が可能なLCRメータです。ラボユースでは材料の研究から、ラインユースでは部品の様々な測定や幅広い用途にも対応しています。  主な特徴は、
●測定周波数 1mHz〜5.5MHz、分解能6桁
●測定速度 最高 2ms、基本確度 0.08%
●測定信号レベル 10mVrms〜5Vrms、1μArms〜200mArms
●DCバイアス用電源内蔵 0〜+5V
  詳細は LCRメータ ZM2376 のカタログをご覧ください。
  お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2013/12/4:「新製品ニュース」
テクトロニクスより、 パワー・アナライザ PA10000 新登場!
単相の電源や電気製品で高確度なパワー測定を行う必要がある研究・開発技術者に最適な製品です。高分解能高速サンプリング・システム、2系統の高確度電流シャントで、待機電力等の極めて微弱な信号に対しても高度な測定確度を提供。専用のテスト・モードとPWRVIEWソフトウェアにより、主要な規制や規格に関するコンプライアンス・テストも簡素化可能。  主な特長は
●優れた測定確度:全ての波形に於いて0.05%の基本確度を確保。
●デュアル電流シャント:1A入力では微小電流に対しても最適な確度と分解能を実現
●各種パワー測定を完備:実効電流と実効電圧から、最高100次高調波まで測定可能
●優れたクレスト・ファクタ許容限界:最大でクレスト・ファクタ10までの電流を正確に測定
    詳しくは パワー・アナライザ PA1000のページ からお入りください。
    お問合せや資料のご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2013/11/20「新製品ニュース」
フルークより、 サーモグラフィー FlukeTi200/Ti300/Ti400 新発売!
LaserSharpオートフォーカスにより、ピンポイントの確度で対象物にフォーカス出来る為、正確な画像や温度データを取得していることを確認出来ます。いつでも確実に焦点の合った鮮明な画像表示で信頼性のレベルが向上します。工業、電気、建築の用途に最適な次世代パフォーマンスを備えた新しいサーモグラフィーです。   Ti400の主な特長は
●温度測定レンジ:-20 ℃ 〜 +1200℃(-4 °F 〜 +2192 °F)
●検出素子:320 x 240 ピクセル
●温度分解能 (NETD):0.05℃@ 30℃(50mK)
●視野角:24 ° x 17°
●空間分解能 (IFOV):1.31 mRad
  詳しくは Ti200/Ti300/Ti400サーモグラフィー の新製品紹介ページをご覧ください。
  お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2013/11/7:「新製品ニュース」
岩通計測より、 半導体カーブトレーサ CS-12800/CS-15800 販売開始!
CS-15800は、最大ピーク電圧15kV、最大ピーク電流8000Aの最高を目指すパワーデバイスの特性測定に最適。高速鉄道等で使われるパワーデバイスも含め、従来機の性能を更に超え、世界最高峰を更新し、あらゆるパワーデバイスの測定をカバーしています。    主な特徴は、
●世界最高の最大ピーク電圧15kV、最大ピーク電流8000A(CS-15800)
●4つのコレクタ・サプライ・モード搭載
●USBポート、LANインタフェース装備
●直感的でわかりやすい操作性
  半導体カーブトレーサ CS-12800/CS-15800の詳細は こちら のページをご覧ください。
  お問合せやカタログのご請求は、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2013/10/21:「セミナー情報」
アンリツ鰍ニの共催により、 光測定器基礎セミナー を開催致します。
最近の光ネットワークは複雑な形態になっており、従来の光測定器では対応出来ない場合が多く発生しています。当セミナーでは最新の光ネットワークの概要を把握頂いた上で、実際の光源/光パワーメータ、OTDRを使った測定方法を説明し、実習を行って頂きます。
iNIP認定者(情報ネットワーク施工プロフェッショナル)の方の継続的学習プログラムのポイント認定対象セミナーでもあります。皆様の職場における技術者研修の一環として是非ご利用下さい。

●日 時:平成25年11月20日(水)(13:00受付開始)13:30 〜 16:30
●会 場:九州計測器竃{社 セミナールーム
●費 用:無料(先着20名様まで、事前のお申し込みが必要です。)
●対 象:OTDRをご使用になる方やiNIP認定者の方々など
      詳しくは 光測定器基礎セミナーのご案内 を参照ください。
      お問い合わせは、弊社の営業担当者又はメールで こちら へ。

■2013/10/18:「展示会出展のご案内」
弊社は「モノづくりフェア 2013」 に出展します。
私たちは、研究開発サービス業として、お客様のアイデアを形にするお手伝いをしています。今回は産学官連携による成果物の事例として、弊社が開発・製品化致しました「パーソナルSPRセンサー RANA」を福岡県工業技術センタークラブ会員企業の展示コーナーに出展致します。
●開催期間:2013年11月12日(火)〜 11月14日(木)
●会   場:マリンメッセ福岡
●小間番号:E-8 福岡県工業技術センター/福岡県工業技術センタークラブ
●入 場 料 :1,000円(消費税込み、招待券持参者は無料)
    「モノづくりフェア 2013」の専用サイトはこちら です。
研究開発サービス業:私たちはお客様のアイデアを形にするお手伝いをしています!
    お問合せはメールで こちら へ。
        − 多数の皆様のご来場をお待ち致しております。 −


     − 過去に「最新情報」として掲載した情報はこちらです! −



Copyright(C) 2008 Kyushu Keisokki Co.,Ltd. All Rights Reserved